INTERVIEWスタッフインタビュー

助産師

「産後のママを支えたい」という思いから訪問ケアへ

Y.Mさん

  • 入職のきっかけを教えてください。

    前職の産科病棟で勤務していたときに「褥婦さんや新生児と関わる時間が少ない」「退院の生活も支援したい」と思い、産後ケアに目を向けたことがきっかけです。

  • 今の業務内容について詳しく教えてください。

    産後のママの乳房ケアや授乳支援、小児の発達支援を主に行っています。成人の精神や高齢者のケアをする日もありますよ。

  • 仕事をする上で大事にしていること、心がけていることはなんですか?

    ご自宅に訪問させていただくため、利用者さんから信頼を得られるよう誠実な態度を心がけています。あと、体力が大事ですのでいっぱい食べていっぱい寝ています。

  • お仕事においてやりがいやモチベーションにつながっていることはなんですか?

    直接授乳ができなかった母子が上手に授乳できるようになったときや、子ども達の発達を見たときにやりがいを感じます。

  •  ぶっちゃけ「辞めよう」と感じたことはありますか?

    ないです。

  • この会社に勤めて「よかった!」と感じた点をいくつでも教えてください。

    日勤しかないため、生活リズムを整えられるようになりました。日中に体を動かし、夜眠れるので活力が湧いてきます。
    また、希望休をいただけるおかげでプライベートの時間を確保できるようにもなりました。外部研修への参加や帰省、遊びに出かけるときも予定が立てやすいです。病棟で働いていたときは忙しくて自炊できませんでしたが、転職してからは毎日自炊しています。

  • 他社にはない、この会社ならではの魅力は?

    利用者さんがご自宅でその人らしい生活を送るためにお手伝いできることが魅力だと思います。病棟ではリスク管理のため、患者さんの生活にどうしても制限が必要になるんです。ですが訪問看護なら、その人らしい生活は何かを一緒に考え支援することができます。

  • 会社や社長、働く仲間など、「会社の自慢」はなんですか?

    先輩方が経験豊富で優しいです。病棟での勤務経験が短く不安いっぱいで入職しましたが、みなさん嫌な顔をせず多くのことを教えてくださいました。わからないことを聞ける環境が整っていて良かったなと思っています。
    失敗したときは次にどうしたらいいのか一緒に考えてくれますし、話も聞いてくれるので成長できる環境にあると思います。

  • 入職後、自分が成長できたなと感じるポイントを教えてください。

    まだまだ成長できていませんが、利用者さんがどんな生活をしたいのか傾聴するスキルが身に付いてきたと思います。

  • 自分自身の性格を一言で表すなら?

    慎重です。

  • お仕事とプライベートで、これからやりたいことやチャレンジしたいことはなんですか?

    仕事では、小児や精神などの分野をもっと勉強したいです。今まで産科病棟の経験しかないため、勉強して一人ひとりに適切なケアを提供できるようになりたいと思っています。
    プライベートでは横浜のいろいろなところに行きたいです。田舎から引っ越してきたので、今は横浜の全てが新鮮なんです。もっと横浜を満喫したいと思っています。

  • この会社は、どんな人が合うと思いますか? 入職希望の方にメッセージを!

    利用者さんの生き方やその人らしさを尊重しながら、上手く生活を営んでいく方法を一緒に考えられる人です。寄り添う気持ちのある人が合うと思います。
    ルーティンがなく、その先々でケアを行うため臨機応変に対応できるといいと思います。

WORKFLOW仕事の流れ